閉じる

image2 (1).jpg

ここ東京⁈ 長沼の森に佇む古民家「鳥山カフェ」

2020-10-22 18:41

長沼駅からすぐ、森林浴やハイキングぴったりの長沼公園の丘を登りきったところに「鎌田鳥山」という築100年の古民家があります。囲炉裏端で鶏料理を振る舞っていた店内は、足を踏み入れた途端タイムスリップした感覚に! なんと、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」にも登場しています。現在「鎌田鳥山」はクローズしていますが、火・水曜だけ店内の一角を「鳥山カフェ」として営業。ゆったりとした時間が流れる空間で、笑顔が素敵なマスターの淹れてくれる絶品コーヒーが堪能できます。驚いたのは、マスターの落合俊也さんが建築家だったこと!究極の木の家を研究されているそうで、森の持つ素晴らしい力について色々と話してくださいました。森のカフェならではの「フォレスティング・ヨガ」や「フォレスティング・メディテーション」といったイベントも開催しているそう。参加したら、その様子もレポートしますね!

  • 長沼