閉じる

演劇祭片面.jpg

≪せんがわ演劇祭≫海外戯曲リーディング「間違いの年月」

2019-01-07 13:28

◆せんがわシアター121vol.12
 海外戯曲リーディング<アルゼンチン>
『間違いの年月』
ロベルト・コッサ=作 仮屋 浩子=訳

【公演日程】
2月13日(水) 19:00開演
2月15日(金) 16:00開演
2月16日(土) 19:00開演
     
【あらすじ】
70歳を超える兄弟とその兄嫁の老人3人が住むスタンコビッチ家。
ある日、一人の男がやってきて「母の遺言によると、父はこの家のスタンコビッチさんだそうです」と告げる。
若かりし頃の記憶も曖昧な兄弟は、どちらが本当の父親か覚えていない。闖入者の登場で老人3人は戸惑い、思わぬ結末へ。

【チケット料金】(日時指定・全席自由)
一般 2,000円
市民(調布市在住・在勤) 1,800円
U25(観劇当日25歳以下)1,500円
中学生以下 1,000円
★ハンディキャップ割引あり


■せんがわ劇場の「せんがわシアター121」とは
121 席の小劇場・せんがわ劇場にふさわしい演劇の小品を、お客様とともに珠玉の名作に育てたい。そして、せんがわ劇場の財産となる、レパートリー作品を創っていこうというシリーズです。

■せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~

俳優が語る言葉を〈聴く〉ことで
情景や登場人物が現れ
想像の翼を広げることができる「リーディング」
この「リーディング」をテーマに
日本の童話、海外の戯曲、そして地域の方々の語る熱い声に
耳を澄ませる2週間。
気軽に演劇を楽しむことができる
せんがわ劇場の「リーディング・フェスティバル」をめざします

■せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~
公演日程:2月8日(金)~2月17日(日)

・せんがわシアター121vol.12
 日本童話リーディング 2月8日(金)~2月11日(月)
 海外戯曲リーディング 2月13日(水)~2月17日(日)
・地域団体公演 2月9日(土)~2月11日(月)


公演詳細・チケット取扱い等はせんがわ劇場ホームページでご確認下さい。
調布市せんがわ劇場ホームページ

  • 仙川
  • 2019年2月13日~2月16日