閉じる

演劇祭片面.jpg

≪せんがわ演劇祭≫日本童話リーディング「車のいろは空のいろ」

2019-01-07 13:55

◆せんがわシアター121vol.12
 日本童話リーディング「車のいろは空のいろ」
 あまんきみこ=作

【公演日程】
2月8日(金) 18:30開演
2月9日(土) 11:00開演
2月11日(日) 15:00開演
     
【あらすじ】
タクシー運転手の松井五郎さんは、春野タクシーというタクシー会社で空色のタクシーを運転している。ある時は、人間のお客さんを乗せたのに、あらためて見ると動物だったり、ある時は、いつのまにか道路や地面でない所を走っていったり、またある時は、時間と空間を往復したり。そんな日常と非日常が交差する、松井さんのファンタジックなタクシー業務のものがたり。

ポプラ社刊 『車のいろは空のいろ』シリーズ3巻の中から、「春のお客さん」「山ねこ、おことわり」「しらないどうし」「くましんし」「雪がふったら、ねこの市」の5編を4人の俳優で紡ぎます。

【チケット料金】(日時指定・全席自由)
一般 2,000円
市民(調布市在住・在勤) 1,800円
U25(観劇当日25歳以下)1,500円
中学生以下 1,000円
★ハンディキャップ割引あり

■せんがわ劇場の「せんがわシアター121」とは
121 席の小劇場・せんがわ劇場にふさわしい演劇の小品を、お客様とともに珠玉の名作に育てたい。そして、せんがわ劇場の財産となる、レパートリー作品を創っていこうというシリーズです。

■せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~

俳優が語る言葉を〈聴く〉ことで
情景や登場人物が現れ
想像の翼を広げることができる「リーディング」
この「リーディング」をテーマに
日本の童話、海外の戯曲、そして地域の方々の語る熱い声に
耳を澄ませる2週間。
気軽に演劇を楽しむことができる
せんがわ劇場の「リーディング・フェスティバル」をめざします

■せんがわ演劇祭~リーディング・フェスティバル~
公演日程:2月8日(金)~2月17日(日)

・せんがわシアター121vol.12
 日本童話リーディング 2月8日(金)~2月11日(月)
 海外戯曲リーディング 2月13日(水)~2月17日(日)
     
・地域団体公演 2月9日(土)~2月11日(月)


公演詳細・チケット取扱い等はせんがわ劇場ホームページでご確認下さい。
調布市せんがわ劇場ホームページ

  • 仙川
  • 2019年2月8日~11日