潜入! (3).jpg

マグちゃんスタッフ通信

マグちゃんができるまで

マグちゃんはどうやって作られているの?
意外に社員も知らない、マグちゃんのあれこれをお伝えします。

4件

このページをシェアする

Facebook

twitter

このページをシェアする

Facebook

twitter

image2.jpg

  • 20211013162524_1481064165.jpg
  • 20211013162539_1423047402.jpg
  • 20211013162544_1627118377.jpg
工場紹介 ~洗たくマグちゃん編Part3!~
2021-10-13 16:29

皆さん、こんにちは。
肌寒くなりいよいよ秋になりつつありますね!古河工場玄関もすっかりハロウィーンディスプレイになりました。食欲の秋にワクワクが止まらない(笑)今日この頃です♪

「洗たくマグちゃん」の工場見学もpart3までやってまいりました♪
今回は、いよいよ商品をパッケージに入れる工程をご紹介させていただきます!
それでは写真①をご覧くださいませ~('ω')ノ


写真①
パッケージ表面の絵と同じ向きで、洗たくマグちゃんを入れていきます。タグの位置をきちんと確認し、次の工程のシーラーで挟んでしまう事を防ぐ為、なるべく下に配置するよう気をつけて入れています。これを当社では、通称「ポンポン作業」と呼んでいます(笑)
パッケージを上下に軽く振り、テーブルに”トントン”と音をたてる動作が名前の由来になっているそうですが、。
“トントン”ではなく”ポンポン”に呼び方が変わっていったのは面白いですよね(笑)


写真②
パッケージの中には、商品と一緒に使用開始日シールと取扱説明書を入れています。
なんと!!たった5秒でこれらを全部入れ終えるそうです!。
写真①の通り、ブレてしまうほど速いんです(笑)


写真③
使用開始日シールについて、お客様相談室でもお問い合わせが多い質問をご紹介させていただきます!
Q「どこに貼ったらいいの?」➡A「洗濯機などのわかりやすいところに貼って下さい。」
Q「 貼らないといけないの?」➡A「 直接貼らない場合は、磁石などを使用していただき洗濯機などに取り付けて下さい。」
洗たくマグちゃんの使用目安は約300回*1*2と設定している為、いつから使い始めたか忘れがちです。また、洗濯機に直接貼っても剥がしやすい素材で出来ています!是非使用開始日シールをご活用くださいませ。


次回は、洗たくマグちゃん編最終話part4をお届けします!
お楽しみに~♡
*1 使用環境や使用状況により異なります。
*2 約300回使用可能なメッシュ

>>続きを見る

image4.jpg

  • 20210928113335_27146875.jpg
  • 20210928113338_1293383192.jpg
  • 20210928113343_1809519319.png
工場紹介 ~洗たくマグちゃん編Part2!~
2021-09-28 11:34

皆さん、こんにちは。

前回に引き続き、「洗たくマグちゃん」をご紹介させていただきます!

写真①
弊社倉庫に届いてから、異物が混入していないか、検針機という機械で確認しています。
例えばマグネシウム以外に金属など混ざっていないか、表・裏を確認し、もう一度両面を確認します。
異物があった際は、音が鳴り知らせてくれます。


写真②
検針機での確認が終わったら、次は人による目視で1つ1つ縫製不良がないか等、確認しています。
目視で確認する際、汚れはないか・縫製不良がないかを特に気をつけて確認しています。


写真③
縫製不良の例を載せましたので、ご覧ください。


写真④
人による目視ですが、目視している従業員もプロのため、このような不良も見つけ出せます!
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ミシンの幅が異なっているだけですが、こちらも縫製不良となります。

縫製不良があると、中のマグネシウムが袋から出てしまう恐れがあります。
このように、マグちゃんは出荷前に、しっかりと縫製を確認しておりますので、ご安心いただけますと嬉しいです♪


次回は、洗たくマグちゃん編Part3をお届けします!
またご覧ください♪

>>続きを見る

image2.jpg

  • 20210922114639_1974000870.jpg
  • 20210922114646_533203108.jpg
  • 20210922114658_117856860.jpg
工場紹介 ~洗たくマグちゃん編Part1!~
2021-09-22 11:52


今回は、「洗たくマグちゃん」をご紹介させていただきます!
「洗たくマグちゃん」は界面活性剤・香料・蛍光増泊剤・漂白剤がゼロの洗濯補助用品です。

そんな洗たくマグちゃんですが、
マグネシウムは、高純度マグネシウムを使用しております。


写真➀
縫製については、信頼をしている、縫製のスペシャリストに作っていただいています。
写真でご覧いただいたように布の型抜き・ミシン縫いを一つ一つ丁寧に行い、最終確認をしております。


写真②
丁寧に作られた洗たくマグちゃんが、弊社倉庫に届きます♪


写真③
届いた洗たくマグちゃんは、機械で一つずつ重さに差がでないように重量確認を徹底しています。重量確認は、一つ一つ間隔を開けて行わないとアラームが鳴ってしまう為、一定の間隔をあけて行っています。重さが軽いと右側、重いと左側にはじかれる仕組みになっています。


写真④
しっかりと重量確認できた洗たくマグちゃんは、倉庫から本社工場へ運びます。


次回は、本社工場へ届いてからの工程、洗たくマグちゃん編Part2をお届けします!
お楽しみに~♡


>>続きを見る

工場②.jpeg

  • 20210921155712_1866738732.jpeg
  • 20210921155716_700412212.jpg
  • 20210921155720_2136574590.jpg
宮本製作所 本社工場よりお届け♪
2021-09-21 15:57

皆さん、こんにちは。
マグちゃんひろばをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、宮本製作所の本社工場をご紹介させてください!


宮本製作所の本社工場は、花桃の名所として知られている、茨城県古河市にあります。

古河本社の従業員は、現在39名です。
少人数ですが、従業員一同、心をこめてマグちゃんを生産し、出荷しています。



当社は1965年に、先代の社長が中古旋盤1台を購入して、金属加工を手掛ける会社を創業しました。
1991年には、茨城県古河市に本社工場を開設しました。

その後、2003年に先代から後を引継いだ現社長の宮本隆は、「マグネシウムで世界を変える発明ができないか?」という野心を持っていました。

試行錯誤を繰り返し、様々なマグネシウムを使った商品を開発していた際に偶然誕生したのが、
のちに大人気となり、みなさまから愛されているマグちゃんシリーズなんです(^^)/

古河本社工場では、マグちゃんの販売はもちろん、マグちゃんの工場ツアーも企画中です。ぜひお越しくださいませ。
マグちゃん愛、ご一緒に語りましょう~♡


=================

*古河本社住所→〒306-0215 茨城県古河市水海2393

*古河駅(JR宇都宮線)からのアクセス

車の場合→ 古河駅から約25分。
バスの場合→境車庫行きバス、「町水海」で下車。(約20分)そこから徒歩で5分。

================

これから、本社工場についても詳しくご紹介をしていこうと思います!
乞うご期待!!お楽しみに~♪

>>続きを見る